教育ローンの利用限度額、利用可能額は?

教育ローンをスムーズに利用する為に覚えておきたいのが、利用限度額と利用可能額となっています。この2つは言葉こそ似ているものの、意味は全く異なっているので、この2つに関してはしっかりと把握しておくようにしましょう。というわけで、このページを使って、利用限度額と利用可能額についてお話をしていきます。

 

教育ローンの利用限度額って何?

利用限度額とは、教育ローン会社が自社で設定している融資の上限となっています。大体は300〜800万円となっていますが、最近は1000万円の利用限度額を設定している教育ローン会社も存在しています。ただ、利用限度額いっぱい借り入れ出来るというわけではなく、自身の返済能力によって借り入れ金額は変わってきます。

 

教育ローンの利用可能額って何?

教育ローン会社が自社に対して設定しているのが利用限度額。そして、教育ローンが申込者に対して設定するのが利用可能額となります。利用可能額は自分が借り入れ出来る金額の上限となっています。返済能力に応じて決定されるのですが、総量規制の影響を受けるような教育ローン会社であれば、その範囲内で数字が決定されるようになっています。

 

利用可能額って変更出来ないの?

利用可能額についてですが、これは変更することが可能です。ただし、契約を終わって直ぐに…というわけではありません。毎月の返済をきちんと行って、先方の信用が上がってきた頃に引き上げてもらうことが可能となっています。

教育ローンで活用される銀行人気TOP3

審査も早い銀行ローン

借り入れ金額が大きい方向け

申し込みのしやすさで注目