教育ローンの本人確認・在籍確認は?確認書類は必要?

教育ローンの審査が終わって、無事に通過できたあとは「契約」という作業が必要になってきます。この契約については大きく分けて3つの作業が必要になってきますので、その部分について詳しくお話をしていこうと思います。

 

教育ローンの本人確認は?

教育ローンでは、申し込みをした人が、本人であるかどうかを確認する為に、本人確認を行っています。方法はとってもシンプルで本人確認書類の提出だけです。運転免許証やパスポート、健康保険証を提出するだけでOK。もちろん、提出はコピーで構いませんし、WEB手続きであれば、証明書の画像をアップロードするだけでOKとなっています。面倒を省きたいならWEB手続きが良いですね。

 

教育ローンの在籍確認って何?

教育ローンの審査を受ける時、自分の勤めている会社の報告をするのですが、その報告した会社に、本当に自分が働いているかどうかを確認する為に「在籍確認」というものが行われます。これは、会社に担当者が電話をして、あなたの在籍を確かめるというものです。これで、あなたの在籍確認が取れれば手続きは終わりとなります。

 

どんな確認書類が必要なの?

契約に際しての必要な書類は「本人確認書類」となります。また、借り入れ希望金額が一定以上になってくると収入証明書も提出が求められるようになります。この点については覚えておきましょう。また、個人事業主や自営業の方になってくると、収入証明書の提出を求められる機会が増えるので、事前に準備しておくことをお勧めします。

教育ローンで活用される銀行人気TOP3

審査も早い銀行ローン

借り入れ金額が大きい方向け

申し込みのしやすさで注目