教育ローンは連帯保証人が必要?

教育ローンなどのローンに関しては、連帯保証人が必須…と思っている方は多いでしょう。ですので、教育ローンに関しても保証人が必要で、自分ひとりの名義で借り入れするのは難しいという感じに捉える人もいるのですが、どうやらそうではないようです。

 

教育ローンは連帯保証人がいらない?

嬉しいことに、教育ローンは連帯保証人が必要ありません。自分ひとりの名義で申し込みをすることが可能となっています。よって、家族に内緒で借り入れすることも出来ます。もちろん、契約の時に家族の捺印が必要ということもありませんので安心して下さい。

 

どうして、保証人が必要ないの?

本来であれば必要なハズの連帯保証人が必要ないというのは、ちょっと不気味ですよね。でも、これには理由があるのです。実は、教育ローン会社は保証会社と提携をしています。そして、この保証会社が連帯保証人の役割を行ってくれるのです。ですので、自分ひとりの名義で申し込み〜借り入れが出来るというわけです。

 

審査に落ちたら保証人を立てて審査通過出来る?

審査に落ちてしまった時、連帯保証人を用意すれば、再度審査を受けて、審査に通過できるのでは?そんな風に考えている人もいるでしょうが、そのようなことは出来ません。なぜなら、教育ローン会社に連帯保証人を用意するという仕組みがないからです。ですので、審査に落ちてしまった時は、諦めて他の教育ローン会社の審査を受けることをお勧めします。

教育ローンで活用される銀行人気TOP3

審査も早い銀行ローン

借り入れ金額が大きい方向け

申し込みのしやすさで注目